那賀高校・森林クリエイト科のみなさんと実践型木育授業において製作したサーフボード型のスマホスタンドや弊社の取組が、徳島大学さんが記念事業として発行する「企業と大学」の10月号に掲載されました。

徳島大学「企業と大学2019年10月号」 那賀ウッドの紹介を掲載頂きました!

以下、掲載記事の抜粋です。

藍染木頭杉のスマホスタンド 熱海の星野リゾートで販売開始

那賀町の株式会社那賀ウッドは、那賀町及び徳島県内の森林資源を活用して、那賀町の地域振興、林業振興に貢献し、地元の生産・加工・販売の六次産業化と地域活性化を目指しています。

徳島県の「平成藍大市特別賞」受賞をはじめ、ウッドデザイン賞入賞、クールジャパンアワード受賞など、内外で高く評価されています。

豊かな森林資源を活用した商品群として、オーダーメイド家具をはじめ、サーフボードやSUPボードといった大物木製品からコースター、木粉と柚子精油を配合した木の香、防災用の木粉簡易トイレなど、多種多様なオリジナル製品を生み出しています。

そうした中、今夏に発売したのが、徳島を代表する藍染の木頭杉スマホスタンドで、サーフボード型のデザインがスタイリッシュです。

「徳島伝統の藍染が爽やかで、色や木目が異なるオリジナル一点ものです。那賀高校森林クリエイト科の学生さんと連携し製作した逸品でみなさまに徳島を感じて欲しい。」と、同社の庄野洋平さん。

環境に配慮した点も評価され、特色あるホテル展開で知られる星野リゾートリゾナーレ熱海でも販売中です。

スマホスタンドは、「企業と大学11月号」の読者プレゼントとしても登場予定です(^^)!

商品については下記ページもご覧ください~

Follow me!

Category
Tags
No Tag

Comments are closed