徳島県県産材利用促進条例では県産材利用拡大に向けた普及啓発として「木育」を推進することとされています。

木育は「木とふれあう」「木に学ぶ」「木でつながる」といった段階を通して、人と森林の関りについて主体的に考えられるようにする活動であり、初期の「木とふれあう」段階で、乳・幼児から小学生までの子供を持つ子育て世代が、直接木に触れ、木の魅力や優れた性質の理解を深めることができる広場を「とくしますぎの子木育広場」としています。

とくしま すぎのこ木育広場MAP